体力勝負のパートを経験

宅配便の配達のパートってあるんですね

38歳の時自宅のある兵庫県で、宅配便の配達のパートをしていました。就業時間は、朝9時から15時までで週に4日ほど勤務していました。

 

時給が850円だったので、月収で7万円を少しきるくらいでした。宅配便の配達のパートを選んだのは、たまたま新聞の求人広告を見て、人付き合いとかが苦手なため、配達のパートなら私でも出来そうかなと思ったからです。

同乗して配達に同行する

ほとんど集配所にいることはなく、職場に着いたらすぐに制服に着替えて車に乗せてもらって、配達を行います。私が担当していたのは個人宅への配達でなく店舗への配達だったので、ドラッグストアさんとかなどに商品を配達していましたので、とにかく荷物が重いんです。

 

もちろん、荷物を運ぶ車がついたカートでお店までは持っていくんですが、お店についたらダンボールを自分で抱えて指定場所まで持っていかなければなりません。軽いものもあるんですが、大半が重いものだったので本当に大変でした。

おばちゃんで配達の車に乗るのはだいたい同じ男性社員だから人間関係が楽

パートだったから良かったですが、フルタイムで働いていたら絶対腰を痛めそうな気がします。配達の車に乗るのはだいたい同じ男性社員だったので、人間関係を気にすることもなく、とっても気楽にお仕事することが出来ました。

 

集配所も電話番の女性が2人いるだけでしたし、配達の人はすぐに出てしまって、あったことない人もいたと思います。ですがこういう環境だったので、人見知りが酷くて人付き合いが苦手な私でも楽しくパートさせてもらうことが出来ました。

 

でも年齢が上がってくると腰がやはり辛くなってくるので、若い人におすすめかもしれませんね。