金欠をキャッシング以外で乗り切る主婦の知恵

主婦ならではの借入れに頼らず金欠を回避する方法には、

  • 現金が必要な場合
  • 節約することで出費を抑える方法

があります。現金が必要な場合には、現在自分が持っている品物の中で換金できそうなものを現金化することを考えます。一番多いのが自宅にある不用品でまだ使用できるものを「オークション」に出す、という方法です。

 

オークションに関しては自分では必要ないと思うものや古いものでも、他人にとっては非常に価値がある場合があり、思わぬ高値がつくこともあります。昔流行ったけれど今はもう生産中止になっているものがあれば出品してみましょう。

 

特に子供服でも男の子は消耗が激しいので、ブランドというだけでリサイクルでも人気があります。二つ目の現金化の方法としては、ブランド品をリサイクル業者に買い取って貰うと言う方法です。女性ならば昔着ていたブランドものの洋服やバッグ・靴などが対象になります。

 

もちろん保存状態が良好であることが条件ですが、この際に購入した際の箱や内袋まで保存してあると買取価格がアップします。そういったものがあるのであればこちらが高価買取実績のある買取業者です。

 

>>高価買取実績のある買取業者のブランディア

 

三つめに現金化として王道なのは金券ショップに頼ることです。使用しない商品券は持っているよりも現金化してしまった方が使い勝手が良いものです。

 

「節約することで出費を抑える方法」としては、スーパーのポイント会員になっておくことです。大手のスーパーでは、購入額に応じてポイントが付く様になっていて、一定のポイント以上になると現金として利用できるものです。日頃からポイントを貯めておけば、日用品を購入する際にポイントを現金に換えて支払いをすることができます。

 

ネット通販でもポイントを貯めておけば、いざという時にポイントを利用して購入することができますので出費を抑えることが可能です。最後にお金がない、という時に限って病院にかかる必要が出てしまうものです。子供に関しては医療費補助が出る地域が多いのですが、大人は初診料もバカにはなりません。

 

かかりつけの医師を持っておくか、診療科目の多い総合病院の診察券を持っておくと便利です。市販の医薬品よりも病院にかかった方が総合的に見れば遥かに安く済みますので、早めに診療を受けることも節約のテクニックです。